Musée du Vin et du Négoce

Cité du vin に比べたらとてもひっそりとしているもうひとつのワイン博物館へも行ってみました

ワインとネゴシアンの博物館

ネゴシアンはフランス語で交渉人

農家から原料ブドウを買い付けてワインを作り出荷する生産者のこと

ボルドーワインの大きな歴史のひとつです

過去の買い付けの記録や他国への出荷の記録など古いものがたくさん展示されてありましたがフランス語で難しかったです

そして2時間いたけどわたしのほかに誰もお客さんがこなくて…マイナーな観光スポットのようでした

最後は試飲つき

ボルドーの地図をみながらワインの特徴やフレーバーを詳しく教えてくれます

このアロマ一覧表がすてき!

これでボルドーの記録はおわり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です