cannelé de Bordeaux

試作中なのにご紹介しちゃいます

ずっとつくってみたかったカヌレに挑戦

合羽橋で銅のカヌレ型買ってきました

いろいろリサーチしましたが老舗のお店にふらっと入りいろいろお話伺って決意しました

銅のカヌレ型は本格派なぶん、お高くて一つ1500円〜の価格帯

たまごが苦手なわたしでもそんなの忘れたくらいボルドーで食べた本場のカヌレは衝撃でした

これがボルドーで食べたカヌレ

サイズがS M Lあって観光客じゃな地元の人も主食のバゲット買いますみたいなかんじくらい当たり前のように買ってくかんじ

2019年8月のボルドープラス広場

こんな夕暮れの景色をみながらフランスにきてからの8ヶ月を振り返ってました

ずっと見たかった景色への感動

そしてひとりぼっちの寂しさや不安とか沢山色んな人から助けてもらったありがたさとか

残りの4ヶ月を全力で過ごしたいとの思いが押し寄せてきたのを今でも覚えています

思い出があるおかしってやっぱりつくりたい

そしておかしやのんのコンセプトお酒とおかしのマリアージュでつくりたいっておもってます

完成しましたらお知らせさせていただきますのでどうぞよろしくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です