ピーナッツバタークッキー

先日ホールフーズマーケットで買ってきたピーナッツバターでまずはクッキーを作りました

完全植物性素材のみを使用したVeagan対応のクッキーです

ヴィーガンとは日本語で訳すと”絶対菜食主義者”

肉、魚、卵、乳製品、ハチミツなどは一切食べないベジタリアンの一種です

わたしは普段お酒にあうおかしをテーマに創作しておりますが

この度お寺での精進料理にも携わらせてもらう機会をいただき只今勉強中

精進料理とは

仏教の戒律に基づき殺生や煩悩への刺激を避けることを主眼として調理された料理のことです

日本での精進料理の基本はふたつあり

避けるべきものは動物性のもの

もうひとつは五葷(ごくん)というネギ科ネギ属などに属するにんにく、ねぎ、らっきょうなど

においが強いものが禁忌とされているそうです

これは煩悩を刺激してしまうためだそう

どこまでの範囲を避けるのかは年代や宗派によって異なるので一概には精進料理とは何かを表すのは難しいようです

今回つくったピーナッツバタークッキーは精進おかしでありお酒にもあうふたつをもっていたのでご紹介させて頂きました

クランチピーナッツ(植物性のみの材料でできております)のザクザク感とほんのりしたあまみがくせになります

あまみはメープルシロップ(植物性)を使用

水割りのバランタインファイネストぴったりです

何かを無理して制限するのはわたしの信念とちがうし

お酒にあうおかしをつくってよろこんでいただきたいと考えているためおかしやのんとしてヴィーガン専用のおかしをつくるわけではありませんが

このクッキーはおいしくお酒がのめる       且つヴィーガンにも対応しているためこちらで紹介させていただきました

お寺での本格始動は今年の夏ごろからの予定

また改めてお知らせさせていただきますがそれまでにお勉強がんばりますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です