余韻の時間

ヱビスビール第3弾

ヱビスwithジョエル・ロブション                              余韻の時間

このヱビスではモザイクホップという複雑な風味と香りを持ち合わせた品種を使用

こちらは香り付け(aloma) をするために使う品種です

ホップには香り付けの(aloma)と

苦味付けの(bittering)

香り付けと苦味付け両方に使用することができる(bittering&aloma)

と大まかに三種類に分けられます

ホップそのものに触れる機会はなかなかありませんがぜひ香りを直に知りたいものです

お味はというと…   大人の贅沢といった高級感溢れる味わいでした

たまらないなあ

2件のコメント

  1. ともこ

    近年、もっぱらスタンダードヱビスばっかり。ジョエル・ロブションも飲んでみようかなぁ、と思えました!贅沢ですよねぇ。
    大阪に来てから、まだヱビス好きに会ってなくて…はやく仲間がほしい。麒麟好きが多い…。

    • okashiyanon

      スタンダードヱビスは王道ですよね
      わたしも結局あれが一番すきです笑
      でもジョエル・ロブションシリーズも新たな美味さの発見があるのでぜひとも!
      大阪はキリン派なんですね
      初めて知りました~
      キリンなら一番絞りよりラガーがすきです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です